私のPMS対策白書|つらい月経前症候群を改善するために

つらい症状を解消するPMS(月経前症候群)の専門ブログ。イライラもやもや飛んでいけー!

PMSと食事の摂り方

      2016/03/11

PMSサプリでPMSの症状を和らげる人も増えていますが、日々の食生活にも注意をすることで、更に効果が上がることや体調が改善されるという期待が持てます。普段からバランスの良い食事を摂ることを意識することは健康な身体を作ることに繋がりますから、様々な相乗効果を生み出すことができるでしょう。その中でもPMSの症状を和らげる期待が持てる食事について紹介をしてみたいと思います。つらい症状で悩んでいる方は、普段の食品の摂り方を考えてみてください。もしも思い当たる食品があった場合はなるべく避けることで症状を改善することが出来るかもしれません。
PMSの症状を酷くさせるといわれる食べ物は糖分が多いものや添加物が多いものと言われています。そのため、砂糖を多く含んだ菓子や食べ物、逆に塩分が多すぎても浮腫みの原因となりますし、身体を冷やしやすい小麦類やカフェインが多い飲み物、アルコールや添加物の多いインスタント類などが良くないと言われています。逆に積極的に摂りたいものとしては、豆類や野菜、玄米やソバ、海藻類、ゴマなどと言われています。このように比べてみると、最近になり広まった食べ物はあまり良くなく、日本食である和食中心としたものが良いという事が分かりますね。
カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分もPMSの症状に効くと言われ、PMSサプリでも配合をされています。ビタミン類も重要な役目を果たすといわれ、PMSサプリばかりに頼らず、ぜひ普段の食事にも気をつけてみてください。

 

 - PMS対策