私のPMS対策白書|つらい月経前症候群を改善するために

つらい症状を解消するPMS(月経前症候群)の専門ブログ。イライラもやもや飛んでいけー!

PMSサプリと病院受診

      2016/04/01

PMSの症状は個人によりその程度は異なります。PMSサプリで症状が改善できれば身体も負担が少なく安心ですし病院にいく手間が無い分良いと思う方もいるでしょう。しかし、中には医療機関に受診をして適切な治療を受ける方が賢明という場合もあります。

PMSサプリなどの自己管理内では症状が改善しない場合は、無理をせずに婦人科など医療機関にて専門医に相談をすることを勧めます。

 

様々な考えられる対策を講じても改善しない場合はぜひ病院受診という選択肢も考えましょう。
婦人科での治療の主な方法としては、ピルの使用が多いようです。ピルと効くと妊娠を希望していない、避妊のための薬と考えがちですが、ここで利用をされるピルは低用量ピルと呼ばれるものです。心配な副作用は通常のピルよりも少なくピルの使用に過度に心配になることはありません。

 

月経も通常通りやってきますし、嬉しいことに逆に月経中の体調不良が改善したというケースもあるようなのです。しかし、ピルの服用にはいくつかの条件がありますし、PMSの症状にどのくらい効くのかというと、これは個人差が大きいため絶対に効くとは言い切れません。100%改善とはいかなくとも軽くなったという場合もありますし、すっかりよくなったという方もいるようです。
しかし、低用量ピルではあまり効果が得られない、PMSサプリなどでも同様という場合は精神的な部分も関与しているかもしれませんので、場合によっては心療内科の受診が良いという事もあります。

 

 - PMS対策, 治療薬