私のPMS対策白書|つらい月経前症候群を改善するために

つらい症状を解消するPMS(月経前症候群)の専門ブログ。イライラもやもや飛んでいけー!

PMSサプリとピルの違い

      2016/04/10

PMSサプリ以外にも、医療機関を受診した時に一般的に処方をされるものとしてピルがあります。PMSサプリもつらい症状を和らげてくれますが、ピルは医療機関でなければ手に入れることができませんので、医師の診察が必要なものです。このピルは一体どのようなものであるのでしょうか?一般的にピルと言えば避妊薬というイメージが大きく、避妊を希望しているわけでないのに使用するの?と不安に思う方も多いことでしょう。しかし、ピルはそれだけではなく女性にまつわる様々な体調不良を改善するためにも用いられてきているのです。
ピルは女性ホルモンが含まれた薬であり、PMSの症状を改善するには低用量ピルが使われています。低用量とは女性ホルモンの量を極力抑えて配合されたものであり、心配されている副作用というものはそれほど深刻なものではありません。女性ホルモンを外から取り入れることにより、体内のバランスを正常化させて体調を整えることとなるのです。しかし、体内のバランスの崩れたホルモン量は個人差があります。ピルもいくつかの種類があり、その服用の仕方も成分配合率も違いがありますので、医師に処方をされたものが一発で自分に合うかというと、必ずしもそうではないこともあるようです。服用も一度始めると一定期間は忘れることなく飲み続けなければならず、また服用の際の注意点や条件もあるようで、効果は高いのですがPMSサプリのように手軽とはいかない部分もあるようです。

 - PMSサプリ, PMS対策, 治療薬