私のPMS対策白書|つらい月経前症候群を改善するために

つらい症状を解消するPMS(月経前症候群)の専門ブログ。イライラもやもや飛んでいけー!

プレフェミンとは?

   

最近では医薬品の中でもPMSに対する薬が開発され、その中でもプレフェミンと呼ばれるものがPMSの症状を改善することができると評価の高いようです。医薬品でありながらPMSサプリに使われているハーブ類も配合され、その効き目は高いのに身体に負担が少ないと言われており、人気が出てきているようです。
それではプレフェミンとはどのような薬なのでしょうか?大手薬品会社が開発しPMSの辛い症状を治療するという目的で販売がされています。月経前の精神の不安定や頭痛などの身体的精神的な不快症状に効果を現します。
気なるプレフェミンですが主な成分は何があるのでしょうか。中身を確認してみるとチェストベリーが使われているようです。このチェストベリーはPMSサプリにも使用をされている、海外では昔から婦人科治療として使われているハーブです。結局はPMSサプリと同じなのでは?と考える方もいるかもしれません。しかし、医薬品に分類をされているということはチェストベリーの含有量は多く、安全性から治療の効果までしっかりと研究をされたものであるということです。

 

そのため、今までサプリの使用では何だかハッキリとした効果が得られなかったという方は医薬品であるプレフェミンの方が効果を得られる可能性があるかもしれませんね。しかし、効果が高いということはそれだけ副作用の可能性も高まるという事です。誰もが副作用を経験するわけではありませんが、その可能性があることも理解しておきましょう。

 - プレフェミン, 治療薬